出会いがない?今年こそベストパートナーを見つける方法

117
shutterstock_250745014

「出会いを増やすには、どこで相手を探したらいいんですか?」「結婚を考えている男性と出会いたいんですけど…おすすめのイベントは何でしょうか?」という悩みを持つ方へ。出会いがない人が、どのように出会いを探すべきなのか。また、きっかけを作るにはどんな場がおすすめなのかについてお伝えします。

最初に「いいね」してみましょう

出会いがない・・・が口癖の方へ

今年こそは、運命の人と出会いたいんです!

私は12年間「つぐみ恋愛相談所」で、個人向けに恋愛や婚活の相談をしています。このような気持ちを持って、私のところに相談にいらっしゃる方が多いのは、開設当初からずっと同じです。

そして、次に来る質問は

出会いを増やすには、どこで相手を探したらいいんですか?

結婚を考えている男性と出会いたいんですけど…おすすめのイベントは何でしょうか?

このような感じです。

今回のコラムでは、出会いがない人が、どのように出会いを探すべきなのか。また、きっかけを作るにはどんな場がおすすめなのかについてお伝えしたいと思います。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

出会いがない人がベストパートナーを見つける方法

何もなくても、外に出る機会を増やす

shutterstock_18792427

出会いがないという人に限って、

「家と会社の往復です。習い事も特にやっていないので、誰かと出会えるイベントはありません」

このように訴えることが多いのです。

こういった場合は「まずは、外に出ましょう!」と、私は強くオススメしています。

例えば、あなたがいつも、お昼はお弁当持参で会社で食べているとします。これでは、新しい人と出会うチャンスは2%くらいでしょうか?ですが、外食するとか、どこかの無料スペース等で食べることができれば、出会いのきっかけは4%くらいには増えるのではないですか?

休日の過ごし方も同じです。のんびりと雑誌を読むのを家で行った場合、出会いのチャンスは限りなくゼロに近いでしょう。ですが、これも図書館や無料スペース、公園などの外で行えば、出会いのきっかけを増やすことになります。

もちろん、出会いを増やすため、急にアクティブに動きまくるのもアリですし、その方が出会いのタイミングは増えることは、間違いありません。

あなたがもともとアクティブなタイプならいいですが、そうでない場合は、ある日突然、人と会うのがおっくうになってしまうこともあります。そうなってしまっては、かえって運命の人と出会いづらくなってしまいますので、行動を少しずつ変えた方がいいというわけ。

習い事、バイトで探す

shutterstock_137847737

「私は外には出ているんです。だけど、これといった出会いのきっかけがありません」

そういった場合は「同じメンバーが何度も顔を合わせる場」に出没することをオススメしています。例えば、習い事やアルバイトのようなイメージです。

習い事にしろアルバイトにしろ、以下の2つの条件を満たすものであることが望ましいといえるでしょう。

  • 自分が出会いたい属性の人がいるのがベスト
  • 男女比が、男5:女5以上(男性が多ければ多いほどよい)

また、習い事に関しては、何人かのグループで行うようなものであれば最高です。その道のプロを目指すというより「終わった後に、みんなで飲みに行くことが多い」というような、サークル的なノリのところがいいでしょう。

習い事にしろバイトにしろ、共同作業を行ったり、同じメンバーで何度も集まることで

「最初は何とも思っていなかったけど、この人は素敵かもしれない…」

と、新しい発見を感じるのです。その繰り返しが、出会いのタイミングやきっかけを増やすのです。

出会ってからやるべきこと

女性はどうでもいい男性に対してほど馴れ馴れしく言いたいことをいったりしますが、好きな男性に対してだと、それが途端にできなくなります。それは嫌われたくないという気持ちの表れなのですが、男性からしたら「俺の事、あまり好きじゃないのかな…」と、認定されてしまいます。

好きな男性の前でも、言葉遣いや振る舞いをできるだけ普段の自分に近づけてみましょう。どれだけいつもの自分を隠そうとしても、それはいずれバレるもの。緊張することが多い人は「私、人見知りで…」と、付き合いが浅いうちに伝えてしまいましょう。

よいところも悪いところも分かってもらえた方が愛されますので、遠慮や我慢するのではなく、普段の自分でいることを大切にしてくださいね。

婚活アプリやマッチングサイト

shutterstock_94844608

これぞ、婚活の王道ともいえる方法。

まず、婚活サイトやマッチングアプリの選び方。

できるだけ「婚活色」が強いところを選びましょう。そうでないサイトは、暇つぶしや体目当ての男性もいます。
あなたの年齢が25歳以下と若くても、婚活サイトがオススメです。婚活色が強いサイトに登録しても、危険もありえますから、それなりの注意深さは必要だと思います。

最初のうちは絶対に二人きりにならないとか。本名や住所は教えない等は基本です。最初の数回はどんなによさそうな方でも警戒心を忘れず、駅近くの喫茶店で1~2時間お茶するくらいにしておけば、問題は起こりづらいと思います。個人情報は「相手が教えてくれたら教える」くらいがベストでしょう。

(参考記事)

安心して使える婚活サイトの比較・ランキング 厳選10サイト

SNS

注意すべきことは、婚活サイトと同じです。

ただ、SNSの場合は婚活色が弱くなりますので、結婚願望のない男性や、既婚者も登録していることがあります。

そういう人とやりとりをするのは構いませんが、好きになってから相手が既婚だったことに気づいた…なんてことになるのは防ぎたいモノ。最初の段階で、相手に家庭があるかどうかは確認しておきましょう。

街コン、合コン

shutterstock_233515096

街コンは不特定多数、合コンは友達などの信頼できる人からの紹介であることが多いと思います。

1つ言えることは、5:5くらいの合コンに比べて、街コンは参加人数が数十人~数百人単位なので、思ったより一人の人とのコミュニケーションの時間が短いということ。

店内での場所移動などもあるので、1人の相手と話ができる時間は10分程度。ですから「とりあえず連絡先を交換して、次に繋げる」のを目的とする方がいいでしょう。全員と話せなくても、あまりがっかりしないこと。

合コンの場合は、人数が少ないのでできるだけ全員と話すようにした方がいいでしょう。こちらも、一人くらいは連絡先を交換しましょう。その男性がイマイチでも、彼の友達に素敵な人がいるかもしれませんから。

立ち飲み居酒屋、バー

shutterstock_50845711

立ち飲み居酒屋やバーも、出会いの場になることがあります。

良い点の1つに、合コンなどと違って緊張しなくてすむという理由があります。

そもそも緊張と言うのは目線を意識するからであり、対面の場合はどうしても喋ると目を見なければならないですよね。
この点、立ち飲みスタイルであれば、対面よりも距離が近いうえに、必ず目を見て喋る必要もないため、打ち解けやすいのです。

そのため、会話も弾みやすいため仲良くなりやすく、恋人を作りやすい場なのです。

もちろん、合コンとは違い、異性を求めて飲みに来ている人は多くないため、素敵だと思った相手には、既に彼氏・彼女がいるケースは多いもの。既婚者の場合もあるでしょう。その点は、フリーのみの合コンとは大きく異なります。

そうはいっても、知らない人とリラックスして距離を縮めることができる場なので、一度も行かれたことがない方は、練習と思って顔を出してみては?

出会う活動をするうえで大切なのは、「全ての方法を、1度以上は試してみる」。それだけです。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ

出会いがないと嘆く前に行動を

頭で考えても、浮かぶのは心配なことばかりかもしれません。だけど、心配事というものは、その時になってみないとわからないもの。

あれこれ考える前に、とりあえずやってみる。その気軽さがある人ほど、運命の人を引き寄せるというものです。

タグ 出会い

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。