答えはすぐそこに!出会いと別れから学ぶ婚活術5選

300
Smiling young man getting out of door waving at the camera

人それぞれに婚活のペースは違います。それはきっと、個々の人の性格などの違いによるものかも知れませんが、ある程度の年齢になると、途端に婚活のペースが落ちてしまうことがあります。そうなると、必然的に出会いと別れの頻度が少なくなりますが、実はコレ、婚活者にとっては大変危険なことなんです。


出会いと別れが怖い…もしかして婚活疲れ?

結婚が遠のいてしまう危険が?!

「結婚したい!」と思ってから、一生懸命に婚活に打ち込んできた方でも、なかなか思う様な結果が出ないと、簡単に婚活疲れに陥る場合があります。

時には、婚活が成功しないのは全部自分が悪いからだ、とネガティブな考えに付き纏われることだってあるでしょう。

そんな状態に陥ってしまうと、今度は出会いと別れが怖い、もしくは人と出会ってまた別れるのが億劫になってくることがあります。そうなると、結婚のゴールはどんどん遠のいてしまうばかり。

確かに、婚活に対するエネルギー切れを補充しなければならない場合もあるでしょうが、出会いと別れを怖がっていては、出会える相手にも出会えません。

そこで、そんな婚活疲れでちょっと元気がない方のために、出会いと別れに前向きになれる方法をご紹介したいと思います。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

出会いと別れから学ぶ5つの婚活術とは?

その1:出会いと別れは婚活の基本!

farewell
farewell / AlicePopkorn

人と出会うのも、人と別れるのも、どちらも相当なエネルギーを使います。ですが婚活は、出会ってなんぼ、別れてなんぼ。

つまり、出会いと別れを繰り返さないことには、婚活を成功させることは出来ません。そのため、莫大なエネルギーが必要になるのは当然のこと。エネルギー切れになってしまう前に、エネルギーチャージをすることをオススメします。

婚活疲れの男性であるなら、婚活を休みたくなることもあるでしょうが、しかしペースは落としてもお相手探しを休んではいけません。

自分磨きになる趣味や社会人サークルなどで、エネルギーを補充すると共に、そこでも常にアンテナをめぐらせておけば、婚活らしい婚活はしなかったとしてもいいお相手に出会えるかも知れません。

それぐらい出会いと別れにハングリーにならなければ、いいお相手にめぐり逢うことはできない、ということを覚えておきたいですね。

その2:別れは次のスタートだ!

Farewell reception for 2012/13 Chevening Scholars
Farewell reception for 2012/13 Chevening Scholars / UK Chevening Scholarships

年齢が上がっていくと、出会いが減っていくのは仕方のないことかも知れません。そんな方たちが陥ってしまうのが、今の出会いに必死にしがみ付いてしまうこと。

ひと度出会いがあると、たとえその出会いに将来はなくても、スッポンの様に食らい付いて離さない人がいます。確かに、「もうこんな出会いはない!これを逃したら、結婚できないかも知れない!」と必死になる気持ちも分かります。

ですが、別れを怖がることは実際には逆効果です。先のない出会いで時間を無駄にするよりも、むしろ別れを選んだほうが効率的に婚活をするめることが出来ます。

そのため、是非とも別れにポジティブになりましょう。別れは終わりではなく、新たな出会いへのはじまりであることを覚えておくなら、無駄に時間を過ごすことはなくなるはずです。

その3:妥協したくないなら、たくさんの出会いが必要

Farewell reception for 2012/13 Chevening Scholars
Farewell reception for 2012/13 Chevening Scholars / UK Chevening Scholarships

婚活で妥協したくないなら、多くの人との出会いが必要になります。出会いと別れのプロセスを面倒がっていたようでは、いずれは妥協で結婚してしまう結果になるでしょう。

それでそこそこ幸せになれればいいですが、「こんなんだったら、独り身のほうがよっぽど良かった。」なんて後悔することにもなり兼ねません。

ですから、当面の間は自分の趣味に割く時間を削ってでも、出会いと別れのプロセスを多くすることに注意を集中してみてはいかがでしょうか。

そうすれば、ビビビっと運命を感じるお相手に出会えることだってあるかも知れませんよ。

その4:婚活を楽しむのもいいけどブレては駄目!

Farewell reception for 2012/13 Chevening Scholars
Farewell reception for 2012/13 Chevening Scholars / UK Chevening Scholarships

婚活が楽しくてしょうがない、という男性がおられます。要は、色んな女性と出会ってデートすることを楽しんでいる訳ですが、そういう男性こそ将来的には婚活難民になってしまう恐れがあると言えます。

「モテているのに、なんで婚活難民になるの?」と思いましたか?そう、普通は婚活難民になる人というのは、なかなか出会いもなくて婚活に費やす時間だけが無駄に過ぎる、そんなタイプの人たちのことを指しますよね。

ですが、現時点でモテている婚活者は、婚活本来の目的を見失っている可能性があるのです。つまり、出会いと別れを軽々しくみてしまい、婚活の目的である結婚というゴールへ自分から近づかないようにしていることもあります。

そのため、婚活を楽しんでいる人は、自分がなぜ婚活をしているのか、今一度思い起こしてみるようにしましょう。

その5:出会いと別れに真摯に向き合う時間も必要

Rustico Beach, PE, 1916 (?)
Rustico Beach, PE, 1916 (?) / Musée McCord Museum

先にも述べましたが、出会いと別れを軽々しいものとしてしまうのは、危険です。実は、出会いと別れから学べることはたくさんあります。

どうして別れることになってしまったか、深く考えてみるなら、自分の婚活における弱点を知ることができるでしょう。いわば、自分を冷静にSWOT分析するデータであるとみなすのです。

そうすることで、一つ一つの出会いの精度をあげていくことができるでしょう。結局はそれが、婚活を成功させる一つの秘訣と言えるのかも知れません。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

いつかは出会いと別れに感謝する日が来る?

傷ついても諦めない!

別れが辛すぎて、出会いから遠のいてしまう。そんなこともあるでしょう。ですが、その痛みをいつまでも引きずっていたままでは、素敵な人にめぐり逢うことは出来ません。

別れは、自尊心を粉々にしてしまうことだってあるでしょう。自分に自信がなくなり、婚活にも後ろ向きになってしまうかも知れません。

しかし、自分を庇って婚活に積極的になれないのであれば、それはただ時間の浪費に過ぎないのです。傷ついてもへこたれない、メンタルが強い人のみが、婚活の勝者になれると言えるでしょう。

一生独り身で生きていくと決めたのであれば、婚活から身を引くのもありでしょう。ですが、そんなに潔く諦められないのであれば、もう一度出会いと別れに本気に取り組んでみてはいかがでしょうか?

そうすれば、きっと出会いと別れを繰り返した日々に、いつか感謝するようになる日が訪れるかも知れませんよ!

タグ 出会い

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。