出会いないと嘆く人がまず読むべき出会う方法30選

1171
出会う方法

社会人になってからは毎日同じことの繰り返しで、結婚どころか出会いすらない!と嘆いてはいませんか?実は、出会えないと嘆く前に出会える行動をしているのです。自ら出会うために、待ちの姿勢ではなく積極的に動いています。具体的にどんな行動をしているのか男女別にご紹介します。


出会いがない人は何がいけないのか?

出会う方法を徹底解説

実は出会いがないというのは、日常生活の状態に大きく関係しています。同じ様な毎日を過ごしている…と感じているならば、出会えない原因はそこにあるのです。

中には、年齢が…と歳のせいにする方も居ますが、出会える人はいくつになっても出会いがあります。何も、特別なことをしている訳ではありませんし、特別に美男美女という訳でもないのです。

出会える人と出会えない人とは一体何が違うのでしょうか?

実は、出会えないと嘆く前に出会える行動をしているのです。自ら出会うために、待ちの姿勢ではなく積極的に動いています。

では、出会える行動とは何でしょうか?今すぐに誰でも出来る出会う方法を教えします。まずは男性向けの出会う方法をご紹介しますが、女性編に移動したい方はこちらからどうぞ

出会いないと嘆く人がまず読むべき出会う方法

出会う方法 - 男性編

1 ) 飲み会に参加する

琉大生生同窓会
琉大生生同窓会 / Goulven

社会人になってからは何度も飲み会に参加した人、飲むのは苦手だからと不参加の多い人と様々ですが、昔に比べて飲み会の参加率は低くなります。

明日も早いし…疲れたし…と、職場に慣れるほどに面倒になるものです。

しかし、お酒の入る場は同じ様なメンバーであっても、普段とは少し違った姿を見るチャンスといえます。

職場ではあまり顔を合わせない女子社員が参加していたり、普段は話さない女性が心を開いてくれる可能性があるのです。

面倒がらずに、最近参加していないな…という場合は、出会いがあるかもしれないという新たな気持ちで参加してみましょう。

注意点

飲みすぎて羽目を外し過ぎてしまうと悪い印象を与えてしまうので、お酒はたしなむ程度にしておくこと。

2 ) 通勤中に意識してみる

通勤時間は目的が会社に行くことなので、頭から出会える場とは考えもしないという方が非常に多いです。

しかし、人は頻繁に顔を合わせる相手を好きになる傾向があります。

この心理を考えると、通勤電車は出会える場所として理にかなっているのです。

ただ人が多くて疲れる、暑くてしんどい…という辛い場所にしてしまわずに、毎日会う女性の中に気になる人や好みの人が居るかもしれないと意識するだけで出会いに繋がります。

注意点

仲良くなる前に失敗すると毎日が気まずくなるので、動く時は細心の注意を払うこと。

3 ) 取引先に注目してみる

社内恋愛を経て結婚する方が多いのに、自分が働く会社では出会いがない…という場合。

自身が働く会社ではなく、取引先に注目してみると思わぬところで出会いに繫がることがあります。

取引先の女子社員や受付嬢など、仕事をしながらでも少しだけ女性を意識するだけで恋愛に発展するケースが沢山あるのです。

仕事に一生懸命になるのも良いですが、せっかく別の場所へ行くならば、出会いがあるかもと期待してみましょう。

注意点

取引先なので、あまりガツガツし過ぎて悪い印象を与えてしまうと仕事をし辛くなるので、アピールは少しずつすること。

4 ) 婚活サイトを利用する

BlackBerry Storm Smartphone
BlackBerry Storm Smartphone / liewcf

まだ結婚までは考えられないから…と婚活サイトを避ける方も居ますが、婚活サイトほど真剣に恋愛したい人が集まる場はありません。

何となく恋人が出来れば良いか…という人は登録しませんから、お互いに良いと思える人と一致すればスムーズに結婚できる可能性も高いのです。

出会いたい!という男女が沢山集まっていますから、本当に出会いを探すならば婚活サイトが便利といえます。例えば、大手婚活会社のIBJが運営するブライダルネットなどは、真剣な交際を考えている人が多くてオススメです。

注意点

基本的に真剣な出会いを探す人が登録するので、適当な気持ちでの登録は控えること。

5 ) 相席居酒屋を利用する

仕事終わり、特に金曜日で明日は休み!という場合に同僚と居酒屋に寄るという方は非常に多いです。仕事の話や愚痴なんかで盛り上がりますよね。

しかし、毎週末飲みに行くならば、少し趣向を変えて、相席居酒屋を利用するのも良い方法です。居酒屋としての利用はもちろん、女性との出会いを期待しながらお酒を楽しめるので、出会える率は非常に高いといえます。

注意点

出会える居酒屋ではありますが、日にちや時間によっては女性が少ない場合がある。

6 ) SNSを利用する

20161211_09

出会いは求めているけれど、実際に仕事が忙しく、なかなか行動できない…という方も居ます。そんな時は、SNSを利用してみるのも良いです。

決めた友達のFacebookばかり見ずに、同級生や昔の友達などを実名検索して、自分からメッセージを送るだけでも出会いを期待することができます。

注意点

仲良くなれたからといきなり猛アピールしてしまうとブロックされて二度と繋がれない可能性があるので少しずつ距離を縮めること。

7 ) ナンパする

昔は見知らぬ女性に声をかけたことがある人も、ある程度の年齢になるとナンパする行為自体に抵抗を感じるのです。

話したことのない女性に声をかけるのは緊張しますし恥ずかしいですが、街中を歩いていて気になる女性を見かけるというのは、実は出会いのチャンスなのです。

巡ってきたチャンスを恥ずかしいからと逃してしまうのは勿体無いですよね。声のかけ方次第ではナンパも立派な出会いなのです。

注意点

声のかけ方次第では怪しいと思われてしまうので、ジェントルマンな態度を意識すること。

8 ) 合コン

社会人になると学生の時に比べて合コンが減ったという声は多いですが、色々な人と出会える合コンは、社会人こそ参加するべきです。

合コンは軽い出会いのイメージがありますが、社会人合コンになると真面目な恋愛を意識している方も沢山居ます。合コン自体が減っているのであれば、主催者側にまわるのもありですよ。

注意点

学生の様にお酒に呑まれてしまうと台無しになるので、飲み会には十分注意すること。

9 ) ランチの場を変える

Lunch at Hue Cafe
Lunch at Hue Cafe / kennymatic

仕事と仕事の間あるランチの時間は、気持ちを落ち着ける大切な時間でもあります。やはり、普段行き慣れた店に行ってしまう方が多いのではないでしょうか。

しかし、落ち着ける場所は反対に考えると、異性が少ない証拠でもあるのです。馴染みの店ばかりではなく、いつもと違う店を利用することで、新たな出会いは十分に期待できます。

注意点

出会いの場にはなりますが、メインは食事なので過度の意識は控えること。

10 ) 婚活パーティーに参加する

毎日、似た様な生活を送っていると女性と話す機会すら無いという場合もあります。

少し構えてしまいがちな婚活パーティーですが、大勢の女性が参加するため一気に多くの女性と話すことができます。出会いを求めるならば、まず女性と会って会話しなくては始まりません。

パーティーと聞くと大袈裟な気もしますが、参加すれば必ず女性が居るので、出会いの場としては最高といえます。

注意点

参加するには参加費がかかるので、闇雲に参加せずに月2〜3回のペースで十分。

11 ) 普段行かない場所へ行く

Histria Museum
Histria Museum / fusion-of-horizons

毎日の中に出会いが無いのであれば、待っていても出会いはやってきません。日常生活の中に出会いが無い場合は、自分が普段行かない場所に行く必要があります。

仕事が休みの日は家でゆっくりしているならば外出するようにしたり、アウトドアが好きならばたまに美術館や映画館に行ってみるなど、普段とは真逆の行動をすることで出会いに繋がることがあるのです。

注意点

普段行かない場所へ行って楽しむのも良いが、楽しみながらその場に来ている女性の観察を忘れないこと。

12 ) 1人居酒屋を1人BARに変える

最近は男女問わず1人居酒屋でリラックスしながらお酒を楽しむ方が増えています。確かに自分1人での居酒屋は、気を遣わずにゆっくり休めるので気兼ねなくお酒を楽しめますが、1人で居酒屋に行く女性はまだ少なくなかなか出会いには繋がりません。

しかし、居酒屋をBARに変えると、1人BARを楽しむ女性が増えていることもあり、一気に出会いの場になるのです。

注意点

中には本当に1人でお酒を楽しんでいる女性も居るので、無理に声をかけて雰囲気を壊さないこと。

13 ) コンサートやライブへ行く

Paloma Faith Concert
Paloma Faith Concert / Fraser Mummery

最近は趣味から仲良くなり、恋愛が始まるケースが増えています。コンサートやライブは、同じアーティストが好きだという共通点があり、打ち解けると一気に仲良くなれる場所だといえます。

コンサート自体を楽しむのも良いですが、少しだけ周りを意識するだけで、気になる女性が見つかる可能性もあり、声もかけやすいのです。

注意点

純粋にアーティストを見に来ている方が大半なので、打ち解けるまでは邪魔にならない程度に話しかけることが大切。

14 ) よく行く店の店員さんに絞る

毎日の生活では出会いが無い!と嘆く方に見落としがちなのが、よく行く店の店員さんです。

いくら同じ様な毎日でも、スーパーやコンビニ、居酒屋や服屋さんなど、よく行く場所があるものです。日常に埋もれると目につかないものですが、どこのお店にも女性の店員さんは存在します。せっかく毎日利用するならば、出会いを意識して店員さんを見るのもありですよ。

注意点

相手は仕事中なので、あまりジロジロ観察すると不審がられます。

15 ) 習い事を始める

Cooking
Cooking / Moyan_Brenn

出会いは求めているけれど、先ず何をすれば良いか分からないという場合は、習い事を始めるのもオススメです。

あからさまに出会いを期待するのに抵抗がある方も、習い事やスクールならば目的があるので周りに悟られずに出会いを期待することができます。例えば、最近流行りの料理教室ならば、家庭を意識した女性との出会いもあり得ますよ。

注意点

真剣に学ぼうとしている方が多いので、あまり弾けすぎず、控え目に距離を縮めること。


男性編はこのあたりにして、ここからは女性編を見ていきましょう。

出会う方法 - 女性編

1 ) 男性向けの店に行く

Tiger Woods on the Nike Store wall
Tiger Woods on the Nike Store wall / allaboutgeorge

休日はショッピングをする!という女性は沢山居ますが、やはり化粧品店や服屋など女性向けのお店に行きがちです。この場合、お客さんから店員さんまで女性の率が高く、出会いには繋がりません。

敢えて、スポーツ用品店や男性向けの古着屋さんなどに行き、出会いを求めるのも良いのです。小物だけなら男性向けの店にも可愛い商品があるので怪しくありませんし、店員さんもお客さんも男性率がぐんと高くなりますよ。

注意点

男性を意識し過ぎて商品を全く見ないのは失礼にあたるので、あくまでも客として怪しくない程度に男性を見ること。

2 ) 合コンに参加する

ある程度の年齢になると、合コンに参加するのに抵抗を感じる方が多いです。彼氏が欲しい!とガツガツしていると思われてしまうのではないか?というのが恥ずかしくて、つい断ってしまいます。

しかし、最近は草食系男子も多く、年上好きな男性も増えています。せっかくの合コンを断ってしまう人よりも、明るく「良い人居てるかな〜?」と軽く参加する女性の方が魅力的なので積極的に参加しましょう。

注意点

合コンに抵抗があるからと合コンを見下してしまうと態度に出てしまうので気をつけること。

3 ) 周りにアピールしておく

Talks
Talks / akk_rus

出会いがないと嘆いている女性に限って、周りには「忙しいから」とアピールしていくことが良くあります。

ここは恥ずかしがらずに自分から周りに「彼氏が欲しい」とアピールしておく方が良いのです。普段から周りに伝えておくと「そう言えば恋人が欲しいって人が居るよ〜」と教えてもらえたり、中には紹介してくれる場合もありますよ。

注意点

重いアピールは悲しい女のイメージを植え付けてしまうので、アピールはあくまでも軽めにしておく。

4 ) 相席居酒屋を利用する

最近は女子会を居酒屋でする女性も多く、お酒を飲みながらだと話しも盛り上がりますよね。しかし、居酒屋を利用していて別の男性と知り合う率は余り高いとはいえません。

出会いを目的にできる相席居酒屋ならば、堂々と相席した男性と仲良くなることができます。しかも女性は男性に比べて低料金である場合が多く、お得に楽しめて出会いまでも期待できます。

注意点

男性側が多く会計する店が殆どなので、例えカップルにならなくとも「ご馳走さまでした」という姿勢で接するのがルール。

5 ) 婚活サイト

Ubuntu smartphone
Ubuntu smartphone / Janitors

遊び感覚ではなく、真面目な出会いを求めているならば婚活サイトに登録するのが一番便利です。忙しい中でもパソコンやスマートフォンから相手を検索できたり、隙間時間で活動できるので時間の無い女性でも真面目な出会いを期待できます。

しかも、登録している男性は結婚を視野に入れているので、真面目な男性と知り合うことができるのです。そういった視点で婚活サイトを選ぶと、大手婚活会社のIBJ運営するブライダルネットがオススメです。

注意点

婚活サイトは人気があり、サイト数が一気に増えたため、内容を良く理解して本当に自分に合うサイトに登録することが大切。

6 ) 通勤中で意識する

050124_ChuoLine
050124_ChuoLine / snotch

職場までは電車で通勤しているという方も多いですが、どうしても車内は暑く、人も多いため出会いの場としては見れません。

しかし、色々な人と顔を合わせることができるチャンスの場ともいえます。しかも、大概同じメンバーであることが多く、気になる人を1人見つけるだけで満員電車も楽しくなります。

ただ辛いだけの電車通勤にせず、少し意識して周りを見るだけで出会いの場となるのです。

注意点

意識してアピールするのは大切ですが、本当に疲れている人も居るので、様子を伺いながら声をかけること。

7 ) 習い事を始める

IMG_1845
IMG_1845 / Sir Rah Datenth

最近は仕事帰りにダンスや英会話などのスクールに通ったりと、アフターファイブを習い事で充実させる方が増えてきました。

自身のキャリアアップも素敵ですが、せっかくならば男性との繋がりができそうな習い事を始めてみるのも良いといえます。ここ何年かで、料理教室は男女共に人気があるので、料理を習いながら出会うことができ、自然に仲良くなれますよ。

注意点

出会う場としても料理教室は人気ですが、目立ち過ぎるアピールは引かれるので注意です。

8 ) SNSを利用する

何となくFacebookはしている…という女性は多いですが、メッセージのやり取りは知人や友人だけになりがちです。

本来SNSは、沢山の人と繋がれるコミュニケーションツールです。自分から少し積極的になるだけで、出会いは簡単に作ることができます。

最初は抵抗がありますが、実名検索で昔の友達や知人を調べてメッセージを送ることから出会いを求めることができますよ。

注意点

実名検索はできますが、闇雲に検索して皆に同じメッセージを送るのは適当な印象を与えるので注意すること。

9 ) スポーツクラブに入会する

Sport UNE gym
Sport UNE gym / UNE Photos

ダイエットの為にエステに通う女性は多いですが、同時に出会いを求めるならばエステよりもスポーツクラブが良いです。

身体を鍛える為に多くの男性が利用しており、マシンの使い方を教えてもらうのをキッカケに恋愛に発展することは良くあります。クラブのインストラクターさんも男性が多く、指導してもらっている間に恋愛感情が芽生えるケースもありますよ。

注意点

スポーツクラブなので、お喋りばかりに夢中になるのはマナー違反になるため、ほどほどのスキンシップから始めること。

10 ) 飲み会に参加する

会社に勤めていれば年に何回か飲み会が開催されます。

新入社員の頃は積極的に参加していた方も、慣れてくると自身のプライベートを優先したりして参加しなくなる傾向があります。

毎度お馴染みのメンバーであったとしても、会社の飲み会ですから、別の部署の男性が参加したり、取引先の男性が参加する可能性もあるので、決め付けずに参加しましょう。

注意点

アルコールに負けてしまうほど飲む姿は色気ではないので、アピールするならばホロ酔いで止めておくこと。

11 ) 美容室に行く

美容室『ヤスコ』さん
美容室『ヤスコ』さん / ict.wa4

最近忙しくて美容室に行くことが出来ていないならば、出会いを期待しながら行ってほしいと思います。男性の美容師さんと仲良くなるのも良いですし、待合室で待っている男性と仲良くなるのも良いですね。

短時間で、自分のビフォーアフターを見せることができる場なので、魅力をアピールするには最適の場所です。また、美容師さんは仕事柄、出会いが少ないので、仲良くなれば恋愛関係に発展する可能性大といえます。

注意点

ビフォーアフターを見せることができるが、手抜き過ぎるビフォーはかえってイメージダウンになるので注意。

12 ) 一人旅をする

Traveling
Traveling / ~suchitra~

女性で旅行が大好き!という方は非常に多く居ますが、一人旅となるとまだまだ少ないといえます。男性の一人旅に比べて危険なイメージがあるため、してみたいけれど実際行動には移していないという女性が居ます。

旅先では普段出会えない人と仲良くなれる機会が沢山ありますし、女性の一人旅だと知ってもらうだけで親切にしてもらえたり…と、様々な人との出会いが期待できますよ。

注意点

女性の一人旅と知って、悪い男性も近づいてきますから、判断力が大切になります。

13 ) 街コンに参加する

合コンに興味はあるけれど、積極的に話しかけることができないという女性は、街コンだと気軽に仲良くなることができます。

一般的な合コンに比べて規模が大きく、中には百人単位で開催されることもあります。人数が多いので、かえって周りの目が気にならなくなり、消極的な女性でも自然に打ち解けることができますよ。

注意点

2人一組での参加が多いため、一緒に参加してくれる友達を探す必要がある。

14 ) 立ち飲み屋に行く

おしゃれ立ち飲みバー
おしゃれ立ち飲みバー / sendaiblog

一人暮らしの女性だと自炊が大変なので、夕飯は外食しているという方も多いです。ファミリーレストランや定食屋、カフェやファストフード店になりがちですが、出会いを求めるならば立ち飲み屋に行くのもありです。

最近の立ち飲み屋はオシャレな店も多く、女性でも気軽に入ることができますし、立ち飲みで隣り合った男性とは直ぐに仲良くなれますよ。

注意点

中には元祖立ち飲み屋で、想像よりも年配の男性がメインで利用する店もあるので、下調べが必要になることがある。

15 ) 婚活パーティー

結婚までは考えていないし、かしこまった格好での出会いよりも自然な出会いを求めている場合、婚活パーティーは敷居が高い様な気がするものです。

確かに、結婚式の二次会の様な装いが必要なパーティーもありますが、最近はもっと自然に近いラフな格好で参加できる婚活パーティーもあります。真面目な恋愛をしたいけれど、お堅いのはちょっと…という場合に婚活パーティーは便利なのです。

注意点

ラフな格好でOKのパーティーでも、余りに普段着すぎる格好は失礼になるので注意。

まとめ

少し挑戦するだけでも出会いの可能性はぐっと高くなる

出会いがない!と嘆く人に限って何もしていないことが多く、動くこと自体が億劫になっているケースが非常に多いです。

普段の生活をほんの少し変えたり、少し挑戦するだけでも出会いの可能性はぐっと高くなります。出会いがない!と嘆くならば、出会いを意識しながら行動することが大切です。

特に毎日が仕事に追われている状態だと出会いを積極的に求めるよりも、待ちの姿勢になりがちですが、出会いは自分から作るものです。本当に恋愛したいな…と思うならば、先ず出会いがありそうな場所に行くことが必要です。

忙しい社会人にはネットでの出会い探しがオススメ

すぐに始められるという視点だとネットがお手軽。普段なかなか出会わない異性を探したいなら、ブライダルネットなどの安心できる恋活・婚活サイトに登録してみるのも良いと思います。実際に、1ヶ月に1万人以上の会員が出会っているそうですよ。

コンシェルジュサポートも充実している、本人証明提出100%の安心できる婚活サイトなので、空いた時間に恋活・婚活してみてはいかがでしょうか?

タグ 出会い

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


現在30代前半 二児の母。二十歳で結婚し、二人の子を授かるも結婚8年目で離婚。後に子連れ再婚をするも、うまくいかず離婚。そして、2015年には再婚を果たす。自身の経験と反省を踏まえ、心理学を勉強する。最近は、仕事で占い関係に従事しながら、もう少し細かく男性心理、女性心理に分けて学んでおり、人間の深層心理学も同時に勉強中。