現役医師が教える、日常で摂取できる4つの美肌成分

163
4つの美肌成分

キレイなお肌あこがれますよね。最近は女性だけではなく男性もスキンケアをする人が多く、皆さんの興味の的になっているはず。美容外科医としての経験もある現役の医師が日常生活で簡単に摂取できる美肌成分を紹介していきたいと思います。

婚活であなたを魅力的に見せる美肌

自己紹介とはじめに

はじめまして、現役で麻酔科医をしている大見と申します。実は過去美容師になりたかったこともあり、美容に関しては非常に興味があります。

結婚を意識した女性であれば誰でも気になる美容の話題ですが、エステやスパに行くのはお金も時間もかかって大変です。

今回は私が日常で簡単に摂取できる美肌成分をお伝えしていきたいと思います。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

4つの美肌成分とは

コラーゲンの再合成の促進

コラーゲンはよく「そのまま飲んで効果があるのか?」という論争が引きおこる成分ですが、やはりたんぱく質の一種であるので直接飲むことの是非はともかく、たんぱく質が体内で合成されやすいようにすることでコラーゲンも同じく合成されていきます。

ではたんぱく質が合成されやすくするための栄養素というのはどのようなものがあるのでしょうか?

1)亜鉛

Almonds!
Almonds! / mynameisharsha

男性に多く必要な栄養素というイメージが多い亜鉛ですが、実はお肌を気にする女性にも非常に重要な栄養素です。DNAやたんぱく質の合成に深く関わっており、細胞分裂を活発にして新陳代謝を促します。お肌に必要なコラーゲンを含めて様々なたんぱく質を合成して、お肌を生まれ変わらせてくれます。

牡蠣に多いですが、なかなか牡蠣を日常的に食べるのは難しいですよね。そんな時におススメなのがオヤツをナッツ類にすること。牡蠣ほどではないですがナッツ類にも多くの亜鉛が含まれています。良質な油も摂取することが出来るので保湿効果も生まれ、お肌には一石二鳥です。

特におすすめなのが松の実とアーモンドです。

2)ビタミンC

Lemons
Lemons / DJ-Dwayne [Returning in 2015/16]

果物や野菜などフレッシュな食物に多いビタミンC。これはお肌に良いということがよく広まっているかと思います。

ビタミンCは体内で分解されたアミノ酸がコラーゲンに合成される際、必ず必要になる栄養素になります。いくらしっかりたんぱく質を摂取しても亜鉛を摂取していても、ビタミンCが無ければコラーゲンは合成されません(過去、大航海時代に流行ったというライム病はビタミンCが不足して肌に必要なコラーゲンを合成できないことが原因になっています)。

加熱に弱い物質なので意識して生の野菜や果物を摂取することが大事です。また緑茶にも多いので水分摂取を緑茶にするとよいでしょう。実はペットボトルのお茶飲料には酸化防止のためビタミンCが80mgほど含まれています。なかなか野菜が摂れない時はペットボトル飲料に頼るのも一つの手ですね。

また、いくらたんぱく質の合成に必要な成分を摂取しても肝心の材料となるたんぱく質やアミノ酸を摂取しなければ意味がありません。しっかりと一日50~60gほどのたんぱく質を摂取することが大事です(大体お肉やお魚100gで20~30gのたんぱく質を摂取できます)。

血管を強くしてお肌をきれい

大動脈・大静脈などの太い血管から枝分かれする毛細血管と言う非常に細い血管があります。この毛細血管の役割は細胞組織内に栄養を送り込んだり、逆に老廃物を受け取ったりというものです。

しかし血液自体がドロドロしていて運搬性が低かったり、毛細血管から弾力が失われ本来の役割を果たさなかったりすると栄養を行き渡らせることが出来ません。

お肌に栄養を送るのも老廃物を受け取るのもこの毛細血管なので、これを強化することでお肌が一層キレイになります。

3)蕎麦ルチン

Soba 蕎麦
Soba 蕎麦 / happynick

お蕎麦にはルチンという物質が含まれています。

このルチンと言う物質はハリや弾力が失われた毛細血管にかつての弾力を取り戻す作用があります。弾力が戻ることによって栄養素・老廃物の運搬を容易にし、常に皮膚に栄養素が行き渡っている状態を作ることが出来ます。

ポイントはビタミンCと一緒に摂取すると効果が上がることと水溶性の物質なので蕎麦などに調理する際は煮汁まで飲むことです。蕎麦湯を飲むことはもちろん、ペットボトルのそば茶はビタミンCも同時に含まれているのでおススメです。

4)DHA・EPA

to catch a mackerel
to catch a mackerel / jenny downing

よく聞くこの言葉、実はお魚に含まれる脂のことです。血液・血管に対し非常に良い効果を多数持っています。

まず大きな作用の一つとして血液の中の血小板が固まることを防ぎ、血液のドロドロを抑えてくれる点。そして動脈硬化(血管が硬くなること)の予防です。

血液がサラリとすることによって栄養素や老廃物の運搬がしやすくなりますし、血管の弾力を保つことで全身に血液を行き渡らせやすくなります。

毛細血管を強化することによって栄養素だけではなく熱も全身にくまなく行き渡らせることが出来て、冷えにも効果的です。

一日一食はお魚を食べることを意識するとよいでしょう。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ

美肌のためには日常の食習慣が大切

ただやみくもによい成分を摂取するだけではなく、体の中でその成分がどのように働くかをしっかり理解することが必要です。

美肌のためにこのような日常の食習慣がおススメです。

コラーゲンの再合成

  • 亜鉛:牡蠣やナッツに多く含まれる。たんぱく質の合成に必要。
  • ビタミンC:フレッシュな野菜や果物に多く含まれる。コラーゲンの合成に深く関わる。
  • たんぱく質:そもそものきれいな肌を作るための材料。

毛細血管の強化

  • 蕎麦ルチン:蕎麦、蕎麦茶などに多く含まれる。毛細血管の弾力を取り戻させる。
  • DHA・EPA:魚の脂。血液をサラサラにする。

このように簡単でいいので覚えておくと、ちょっとした時に「あ、これ食べておこう」と思えるのでぜひ試してみてください。

おまけ:水分補給は目的に合わせたお茶で

美肌のためにも水分補給の仕方を考えることは非常に重要です。特にお勧めするのが下の2つです。

A)ウーロン茶

脂っこいものをついつい食べ過ぎてしまう事、男女ともによくあることだと思います。男性なら揚げ物、女性なら甘いものでついつい油分を取りすぎてしまう覚えがあるのではないでしょうか?

そんな時、頂きたいのがウーロン茶です。

ウーロン茶の中に含まれるポリフェノールは緑茶に含まれているカテキンが重合した高分子の物質です。これが腸の中で油分を包み込み排出を促してくれます。

また、膵臓で作られるヘパリーゼという脂肪を吸収できるまで分解する酵素の働きを阻害することも食後にグッドです。

脂肪を摂取しすぎることで脂肌になりやすくなってしまうので肌の面でも非常に嬉しい効果です。

B)ハイビスカスティー

特に女性におすすめしたいのがこのハイビスカスティーです。

ビタミンCが非常に多く含まれていることから美肌に非常に効果的である他、クエン酸とリンゴ酸という物質の効果で新陳代謝を促進します。新陳代謝が促進されることでいつまでもキレイなお肌をめざすことが出来ます。

また、むくみを軽減する作用もあり飲みすぎた時の水分補給にぴったりですね。ノンカフェインなので妊婦の方も安心して飲めることが特徴です。

タグ 外見

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


現在30代半ばの現役麻酔科医師。診療科としては麻酔・美容外科の経験があり、さらに個人事業として医師が選ぶ世界の健康茶「CALTEA」という健康茶販売サイトを運営。